04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

みっともない母親

2017/05/23
高校の頃、部活の合宿があった。
男子は学校に泊まり、女子は家に帰った。

時刻は夜の9時過ぎだったと思う。
自転車で家に向かっていると、道路の向こうから着古した寝間着の母親が、
ボーッと夢遊病のように歩いてくる。
今、布団から出て来ました、みたいな母親を見て、ギョッとした。

何やってんの((((;゜Д゜)))))))そんな姿、みんなに見られて。

私の帰りが遅いから見てこいと、父親に怒られたそうだ。
それで、わざとその格好で来たんだろう。
あんたのせいでお母さんが怒られると文句を言う母親。

横を車が通るたびに、好奇の目で見られているような気がして、
とても恥ずかしかった。

そんな格好で、バカじゃないの。
私は怒鳴って、母親を置き去りにして自転車を漕いだ。





関連記事
21:15 過去回想 | コメント(0) | トラックバック(0)

娘のパソコンが届かない

2017/05/13
娘が学校で使うパソコンが届かない。

3月末に注文して、2~3週間で届くはずが、いまだに届かない。
娘によると、4月に入ってから注文した人でも届いている人がいるらしい。
どうなっているのか確認したい衝動に駆られる。

娘は、
注文した順番に届いているわけじゃないみたい。
まだ届いていない人が少しいるから平気、と言っている。

だいたいこんな時は、私が不安になって大騒ぎして、
その後、何事もなかったようにパソコンが届く、というのがいつものパターン。

だから、今はじっと待っている。
何もしないでいることに耐えている(-_-;)

しかし、この耐えている感覚も、大げさすぎかもしれない。

娘が、「平気」という言葉をわざわざ言わなければならないということ。
この一言に、今までの私がしてきたことが現れている。







関連記事
00:18 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

人を責めたくなる時

2017/04/28
異動になって、前任者を責めたくなる時がある。

今年、期限が来るもの。
そう簡単に出来上がるものではない。
どうして今まで放置したのか。
どうしてもっと早く手を付けなかったのか。
期限があることがわかっていたはずなのに。

人を責める時は、自分のしてきたことを忘れている。


関連記事
21:45 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

八つ当たり もう一つのパターン

2017/04/27
これは翌日。

遠くに置いた旦那の車を取りに行かなければならない状況で、
お父さん、車を早く取りに行きたいよね と、確認。
今は取りに行きたくない感を旦那に読ませる。
察した旦那に、いつでもいいよと言わせる。
わざとじらして、なかなか取りに行かない。
待ちくたびれた旦那が、まだかと言ってくる。
いつでもいいって言ったよねと、私が怒る。

これは、車を早く取りに行きたいよね と、確認した時点で、
自分の組み立てたストーリーに気がついて、すぐ車を取りに行き、
未遂に終わった。

セーフだった。
意地悪いなー、私。


関連記事
21:47 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

八つ当たり

2017/04/26
旦那に八つ当たり

旦那は私服をあまり持っていない。
買い物に行っても、着ることがないからと言って買わない。
出かけるときは、ブカブカのジーンズ。

写真を撮ってもらうことになった時、
えー、俺、これで撮るの?
旦那自ら言った。

それを逆手にとって、
一緒に写真を撮った娘がかわいそうだ
買っておけば次からは気にしないで済むから楽でしょうという正当化で、
半強制的に服を買わせた。

ポイントは、あなたのせいで娘が恥ずかしい思いをしているというところ。

あなた(私だったり父だったり)のせいで、
私(子どもの頃の母)が恥ずかしい思いをしている。

再現しているとはいえ、付けこむ隙は逃さない。
我ながら恐ろしい。



関連記事
23:44 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »