06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

100歳のおばあさん

2017/06/12
仕事で100歳の方と会うことがある。

お祝いの席ということもあるだろうが、だいたいのお年寄りは家族から大切にされていて、長生きしていることを喜ばれている。
お年寄り本人は、長生きして家族に迷惑をかけているのではないかと謙虚だ.

家族がお互いを大切にしているのを目撃すると、引け目を感じる。
自分の育った家庭では、お互いを思いやるとか、家族を大切にするなんて無かった.
だから、そう感じてしまうのも当たり前。
嫌だけど、仕事だから仕方がないと思っていた。

ところが、昨日は違った。

昨日会ったおばあさんは、ずっと一人暮らしで、一年ほど前に施設に入ったそうだ。
娘さんたちは近くに住んでいて、一人暮らしの時も行き来していたようだった。
そのおばあさんは、よく笑い、過去の記憶もしっかりしていて、耳が遠くて聞こえないと言いながらもちゃんと聞こえていて、聞かれたことにピントのあった言葉を返していた。

おばあさんを見て、この人は幸せなんだと感じた。
訴えも卑下もなく、自分が生きてきた思い出を笑いながら話す。
あれが美味しかった、あれが楽しかった、あれが面白かった。
嫌なこともたくさんあっただろうけど、おばあさんは幸せだったんだ。
自分までちょっぴり幸せな気分になった。
それと同時に、寂しさもあった。
寂しいのは、やはり母親と比べたからだ。

お母さんが幸せだったら、どんなに気が楽だっただろう。

それが心によぎって、寂しい気持ちになった。






関連記事
スポンサーサイト
00:39 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

夜の明かり

2017/06/04
夜、二階の窓から外を見る。
うちは高台にあるから、遠くまで、家の明かりがついているのが見える。

二女が、
あそこの明かりは、どの家の明かりだろう、夜遅くにもついている、とか
あんな高いところにも明かりがついているけど、家があるのかなとか、よく言っていた。

私が今夜見ている明かりは、二か月前とあまり変わっていないはず。
でも、すでに、懐かしい。

あの明かりを、二女はどんな気持ちで見続けたんだろう。
それを思うと切なくなる。

今、二女は、違う明かりを見ている。
頑張れ。




関連記事
23:09 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

みっともない母親

2017/05/23
高校の頃、部活の合宿があった。
男子は学校に泊まり、女子は家に帰った。

時刻は夜の9時過ぎだったと思う。
自転車で家に向かっていると、道路の向こうから着古した寝間着の母親が、
ボーッと夢遊病のように歩いてくる。
今、布団から出て来ました、みたいな母親を見て、ギョッとした。

何やってんの((((;゜Д゜)))))))そんな姿、みんなに見られて。

私の帰りが遅いから見てこいと、父親に怒られたそうだ。
それで、わざとその格好で来たんだろう。
あんたのせいでお母さんが怒られると文句を言う母親。

横を車が通るたびに、好奇の目で見られているような気がして、
とても恥ずかしかった。

そんな格好で、バカじゃないの。
私は怒鳴って、母親を置き去りにして自転車を漕いだ。





関連記事
21:15 過去回想 | コメント(0) | トラックバック(0)

娘のパソコンが届かない

2017/05/13
娘が学校で使うパソコンが届かない。

3月末に注文して、2~3週間で届くはずが、いまだに届かない。
娘によると、4月に入ってから注文した人でも届いている人がいるらしい。
どうなっているのか確認したい衝動に駆られる。

娘は、
注文した順番に届いているわけじゃないみたい。
まだ届いていない人が少しいるから平気、と言っている。

だいたいこんな時は、私が不安になって大騒ぎして、
その後、何事もなかったようにパソコンが届く、というのがいつものパターン。

だから、今はじっと待っている。
何もしないでいることに耐えている(-_-;)

しかし、この耐えている感覚も、大げさすぎかもしれない。

娘が、「平気」という言葉をわざわざ言わなければならないということ。
この一言に、今までの私がしてきたことが現れている。







関連記事
00:18 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

人を責めたくなる時

2017/04/28
異動になって、前任者を責めたくなる時がある。

今年、期限が来るもの。
そう簡単に出来上がるものではない。
どうして今まで放置したのか。
どうしてもっと早く手を付けなかったのか。
期限があることがわかっていたはずなのに。

人を責める時は、自分のしてきたことを忘れている。


関連記事
21:45 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。