FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カイロプラティックに行ってきました

2011/01/28
昨日、カイロプラティックに行ってきました。

本当はアリスが顎関節症の治療を受けたいと予約をしたのですが
当日になってアリスは行きたくないといい始め
結局、私が一人で行きました。


アリスがカイロに行きたくないと言ったとき、
私の思考がぐるぐる回りだしました。

ええ~やっぱり!
どうにか言いくるめて連れて行かなければ…
予約を取り消したら、行きにくくなる・・・
次予約しても、また行きたくないと言われるかも・・・
そうなったら、どんなふうに思われるかわからない…
行くって言ったのに…
せっかく仕事を休んだのに、時間を無駄にしてしまう…
治りたくないのか…
そんなだからいつまでも学校に行けないんだ…
カイロくらい行けなくて、この先どうするの!

アリスに言いたい 。

このままじゃダメでしょ!行きたくなくても行くんだよ
私だってそうしてきたんだから
わがまま言わないで、我慢して行きなさい
みんな我慢してるんだよ

バシッと言い渡したい。

かろうじて口には出さなかったものの、
私、なにも変わってなかった…

思い通りに動かないアリスを、私の思い通り動かしたい。
そのことだけで頭がいっぱいになっていました。
アリスをカイロに連れて行くことをあきらめた時には、無力感を感じました。

アリスは行きたいと思っていたのに、行くことができない。
その辛さを察してあげるということができませんでした。
そのことに気づいたのは、今日になってから。
遅すぎ!

カイロプラティックは、私が代わりに受けました。
悪いところはないだろうと思っていたのに
骨盤、背骨、首、結構歪んでいました。
調整してもらってすっきり!

カイロから帰ってくると、アリスは不機嫌になっていました。
私が家を出るまでは、機嫌よく笑っていたのに。

私がカイロに出かけた後、行けない自分を責めていたのかもしれません。
私も行かなきゃ良かったのかなぁ・・・

まだまだアリスの気持ちをわかってあげることが出来ません。
関連記事
スポンサーサイト
23:30 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

抵抗

2011/01/26
昨夜、お風呂に入ろうかなぁ・・と思いつつストーブにあたっていたら
アリスから
「いつまでそこにいるの。お風呂に入るんじゃないの?いつまでのろのろしてしてるの!」と言われた。

はっとした。
私はいつもそうだ。
何かをする前に、コーヒーを飲んでみたり、ネットを眺めたり・・・目的のない時間を過ごすことが良くあります。
そのうちに思考に乗っ取られて、頭の中でぐるぐると何かを考え始めてネガティブになっていくというのが、いつものパターンです。

やらなければならないことへの抵抗だろうと思います。

それをアリスから指摘された事が驚きだった。
良く見ているんだな・・・

何をするときに抵抗があるんだろう・・・と探ってみたら
結構何にでも抵抗がおきています。

掃除
料理
入浴
買い物
仕事

よく考えたら、やりたい事って見つからない。
やらなければならないからやっているだけ。

以前、オーラソーマのボトルを選んで、リーディングしてもらったことがありました。
その時も、何もしない事を選択しているといわれ、やっぱりそうだったかと納得した事がありました。

アリスを見ていると、私と同じだと思う。
何もやれない。

子どもたちが小さい頃の週末、掃除をしなきゃと思うのに動けなくて、ストーブの前でイライラしながら、時間だけが過ぎていくということが良くあった。
苦しかった。


子どもが学校へ行けないのと同じだ。
学校へ行けない娘の気持ちが少しわかったような気がする。
関連記事
13:31 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

手帳と日記帳

2011/01/26
私は手帳が好きです。
毎年、3冊くらい買って使いまわします。
1冊を最後まで使いと言う事は、ほとんどありません。
年の途中で飽きてきたり、嫌になったりして、必ず変えています。
自分でも呆れています。

手帳には予定も書いているけれど、日記のように使いたい。
その日の出来事や、感じた事を記録として残したいと思っていますが、もし、誰かに見られたら・・・と思うと、書けなくなってしまい、空白ばかりです。

それなのに、毎年毎年何冊も手帳を買います。

本心を書きたい、でも、それは誰にも見られてはいけないもの。
本心を書きたい、でも、自分でもその本心がわかりません。

本心がわからない。
それは、ブログも同じです。
自分が何を書きたいのか、何を感じているのか、良くわかりません・・・



小学生の時、とても欲しかった日記帳がありました。
その日記帳は、太陽がさんさんと輝く緑の草原に、白い帽子をかぶった女の子が帽子を押さえて立っている表紙でした。
どうしてもその日記帳が欲しくて、何度も日記帳を置いてある本屋さんに通いました。
日記帳が欲しいと思っている事を、誰かに伝えようとは思い浮かびませんでした。
買って欲しいと母に言うことも出来ませんでした。


その日記帳にどんな事を書きたかったんでしょう・・・
その日記帳が、何を埋めてくれると思っていたんでしょう・・・

私は、手帳を何冊も買うことで、何を埋めようとしているのでしょう。
関連記事
00:08 自分 | コメント(2) | トラックバック(0)

悔しい気持ち

2011/01/23
母と一緒に住んでいるうちは、回復できないのではないかと恐れています。

今朝も些細なことで母にイライラ・・・
怒りを抑えることが出来ずに、とげとげしい口調になってしまう。
怒りは、瞬間的に湧き上がってきます。

自分の配列も自覚しますが、母の配列も感じます。
母は、私がなんでこんなに怒りを感じるのかまるでわからないと思う。

今朝の怒りは、ポットにお湯が少なかったようで、母が水を足したことから始まりました。

浄水器がついているにもかかわらず、水道の水を入れようとする母。
どうして、わざわざ水道の水なの?
何のために浄水器をつけているの?
切り替えはレバーを回すだけなのに、それすらも面倒なのか・・・

母だって良かれと思ってポットに水を入れてくれたのはわかります。
それでも、腹が立って仕方がない。
やってくれないほうがまし!とまで思ってしまいます。

母にとっては、水道の水も浄水器の水も、区別がありません。
時々、浄水器の水で食器を洗ったりもしています。
それを見るたびにイライライライラ・・・・

「せっかくつけているんだから、切り替えて使って欲しい」と言うと
「はいはい、わかったよ」
毎回返事だけはしますが、口だけです。

母が「はいはい、わかったよ」と言う時は、聞く気がない時。
母の返事にまた怒りを感じます。

今朝はポットでしたが、お互いの配列がぶつかり合うことは、日常茶飯事です。
どうせ何言ったって聞く気がない、ということがわかっていても、ついつい口に出して言ってしまい腹を立てる。
この繰り返しでした。

私は夫の価値観も取り入れてしまっているようで、それも母に対してのイライラを増幅させます。
義母と母とは正反対。
夫の母に対する言葉のとげも、私に刺さってきます。



今朝はポットの怒りを逃さないように
「私は怒りを感じている、怒りを感じている・・・・」と心の中で言いながら、気持ちをそらさずに感じ続けてみました。
今までは、怒ってしまったことに罪悪感を感じ、いつまでたってもダメな私、と思うのですが、
意識的に怒りを感じようとすると、その下の感情が浮かんできました。

母は私の気持ちをわかってくれない。
どう伝えても私の話を聞こうともしない。
わかろうともしてくれない。
このことがとても悔しい。

これが怒りの下の感情でした。

母に私の気持ちをわかって欲しい。
それがかなわなくて悔しい。


母に今から変われというのは無理な話。
でも、わかって欲しいという気持ちがあるうちは、母に怒りを感じることになる。

わかって欲しいと思わなくなる日は来るんだろうか。
母の言動に動じないでいられる日が来るんだろうか。
同じところをぐるぐる回って、ちっとも前に進んでいないような気がします。

関連記事
01:24 自分 | コメント(2) | トラックバック(0)

バラのブーケ

2011/01/20
きんたろうさんのセッションを受けました。

自分ではなんとも思っていなかったことにも意味があること
自分のことを後回しにしていること
夫に依存した後、子どもたちに依存していること
などなど、盛りだくさんで、じっくりと感じていきたいと思います。

セッションの中でこのブログのテンプレートのことがでました。

このテンプレート、華やかで、きれいで、とても気に入っています。
ブログをはじめた時は、バラはバラでもちょっと雰囲気の違うものを選んでいました。
バラが付いているから、ま、これでいいやと気軽に選びました。

数回ブログを書いているうちに、だんだんブログに愛着が湧いてきて、テンプレートを変えたくなりました。
そして探し出したのが、今のテンプレート。

一目見て、これを使いたいと思いました。
ただ、これから心の中のどろどろしたものを吐き出していく場になるであろうこのブログには、似合わないのかなぁと、迷っていました。
自分の雰囲気とは正反対だし・・・。
知っている人が見ても、絶対私のブログだとは思わないだろうな・・・

それでも、思い切ってこのテンプレートを使っています。
このバラのブーケが似合うような女らしさ
花嫁のブーケ、女性の幸せの象徴のような気がします。。
私が欲しいもの、我慢して押し込めてきた思いが表れています。

私、幸せになりたかったんだ。
女性として幸せになりたかったんだ。

今まで、自分が女性らしくあることを否定していました。
女は損だ、男に負けてしまう。
そう、感じていました。
そして、強くあろうと、女性らしさを閉じ込めてしまったのだろうと思います。
男性のように強くなって、何かを守りたかった。
そんな気がしています。

このテンプレートを選んだ気持ちを大切にしていきたい。
自分を大事にする第1歩です。

関連記事
22:58 自分 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。