06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

誰も助けてくれない

2011/07/27
きんたろうさんに
「娘の状態が、なぜこんなに悪いのか」と言われ
考え込んでしまいました。

その前の会話の時には
「このままだと、人と繋がれずに、2年後にリストカットを始めるかもしれない」とも言われてしまいました。

アリスが不登校になって、1年半が過ぎてしまいました。

アリスが登校しにくくなり始めた頃、私は自分のことで精一杯の毎日で、
アリスの辛さに気づいていても
「自分の力でなんとかやっていくだろう」
そんな気持ちで、アリスの辛さに寄り添うという発想がありませんでした。

その頃の自分を振り返ってみると、

「なんでこんなに自分は大変な思いをしなくちゃいけないのか」
「こんな毎日はもうたくさんだ」
「いつまでこの辛さが続くんだろうか」
「なんとか持ちこたえなくては」

そんな気持ちでいっぱいでした。

その奥には「誰か助けて~」という想いが隠れていましたが、
それは叶わないと自分で決め付けていました。
「誰も私を助けない」その事を恨みがましく思っていました。

「誰か助けて~」という気持ちは、子どもの頃から感じていたと思いますが
不安定な親の訴えを聞かされて来たために、助けを求めることをしてこなかったのだと思います。
助けてもらうという経験がなかったため、子どもを助けるってどういうことなのかわからなかった。

「誰も助けてくれない」
アリスも、今、そう思っているだろうと思います。

母の訴えに、助けを求められなくなった私のように
誰も助けてくれないと思っている私に、アリスは助けを求められなかった。
そして、誰も助けてくれないという想いだけは、しっかりとアリスに伝わってしまった。

毎日交わす私と母の会話の中にも、お互いを認めず拒否するオーラが充満していて
誰も助けてくれないという思いを、日々強めてしまっているのかもしれません。

今、セッションを受け、あなここのみなさんと話す中で、
「誰も助けてくれない」という想いは、私の中からは、なくなってきました。

あとは、母の訴えに動じないこと、母にわかってもらいたいという思いを捨てること。
母が変わることはないだろうから、私がこれらの思いを手放さないと、私と母の関係は変わらない。
今のままでは、アリスはいつまでも前に進めないのだろうと思います。


関連記事
スポンサーサイト
21:56 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

白いごはん

2011/07/03
きんたろうさんの初めてのセッションの時に、好きな食べ物は?と聞かれ、
私は「白いごはん」と答えていました。
「白いごはんが好き」ということは、きんたろうさんからずっと「引っかかる」と言われていましたが、
私にとっては、子供のころからの好みで
なぜきんたろうさんが「白いごはんが好き」ということに引っかかるのか、わかりませんでした。

りんりんさんのセッションでわかった、食べることについての家族への遠慮。
それが「白いごはん」に「繋がっている」ときんたろうさんから言われました。


白米・・・・誰にも遠慮せずに食べられる唯一のもの


そう言われたとき、へっ?そんな理由?と思ったのですが、なぜか、突然涙が出てきました。
なぜ涙が出るの~、わかんない~と思っているうちに、悲しい気持ちが湧いてきました。
自分が好きだと思っていた「白いごはん」
それは本当に好きなのではなく、遠慮、我慢をしないですむものなのでした。
ずっと無意識に、遠慮し我慢して今まできたのだろうと思います。
我慢しているという感覚は、子どものころかそうするのが当たり前になっているらしく、
自分ではまだ感じられませんでした。
ただ、ただ、悲しい、そう感じられました。

この我慢し自分を後回しにする仕組みは、食べることだけでなく、
着る物や持ち物など、いろんな場面に存在することを感じます。


我慢してきたことを複雑に隠し、常に自己犠牲の上に成り立つ家庭を作っている。
それで、常に無言の雰囲気で家族を圧迫している。
根本にあるのは自己犠牲。
それを人から与えられる満足感で満たそうとしている。


このきんたろうさんの言葉に、自分の物を差し出す、気に入って買ってきたものを娘にあげるという
自分の行動の理由がわかりました。

そして自己犠牲の裏には、
私がこんなに我慢しているんだから、私を喜ばせなさい、私を満足させなさい。
そんな気持ちが潜んでいました。




関連記事
00:37 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。