08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自分のブログを読み返してみました

2011/09/25
あなここのセッションを受け初めて、12月で1年になります。

昨年の今頃は、まだセッションを受けていなくて
その時にはまだ感じられていなかったけれど、かなり孤独でした。

やっとの思いでりんりんさんにメールをして、お試しセッションを受け、
ブログを書き始めたのが11月でした。


昨年の書き始めたばかりの過去ログを読み返していたら
その頃の自分の気持ちを思い出し、つい引き込まれてしまいました。

母が・・・・・だから
夫が・・・・・だから

そんなことばかりが浮かんできてしまいました。
そう感じる部分は、まだまだ残っているんだなぁと、ちょっとがっかり。

その頃は辛さだけを強く感じる毎日を過ごしていましたが
自分の辛さをありのまま出せていたような気がします。
隠す余裕も無かったという感じ。

それから10ヶ月過ぎた今、
辛さが軽くなった分、毎日は楽な気持ちで過ごせるようになってきたけれど、
自分の負の感情を逃す癖はまだまだ抜けていないということを感じます。

セッションやボイスで話しているときの人に向かっている時の自分(人に見せている自分)と
マイワールドに入り込み、一人でぐるぐるしている自分。
そのギャップに強い違和感を感じるこの頃です。


そうして、こうやって書いてみると
変わった部分に目を向ける事をスルーして
まだだめだなぁと思うことばかりに目が向いてしまうのも
相変わらずです。

ちゃんと自分の変わったところを見なければいけないなぁと思います。

私が自分で変わったと思うところ

・人と繋がることが大切だと思えるようになってきたところ

 以前は、人と話すのがとても面倒だと思っていました。
 携帯の番号やアドレスも極力聞かないし、教えない。
 それは、どんな返事を返したらいいか、悩んでしまうから。
 裏を返せば、頭で考えないと返事ができなかったからなのだと思います。
 今もまだ「営業モード」が多くて、我ながら呆れているけれど
 早くこの壁を破りたいと思っています。
 

・マイワールドに入っていることに気づけるようになったこと
 
 前は、マイワールドに入ったことさえ気づけていませんでした。
 今も入ることは多々あるけれど、気づけるようになってきました。

・怒りで我を忘れることがなくなった
 
 これが辛さが軽くなったおおきなポイントのような気がします。
 怒っては自己嫌悪する、その繰り返しを長年やってきました。
 怒るのは、ささいな事でも自分の事を否定されたと思っていたからのような気がします。
 逆にいうと、周りの人が自分と違う感覚を持っていることを認められなかったからなのでしょう。


過去ログを読むことで、改めて感じたことがたくさんありました。
何より、自分の良くなったところを認めることに抵抗があるということ。

まず、自分が変わった事をちゃんと感じられること。
意識していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
17:01 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)

心理テストやってみました

2011/09/04
昨日、ボイスしたメンバーで、りんりんさんのブログにあった心理テストをやってみました。

先に、りんりんさんのブログを読んで下さいね~。



これは、私の回答です。


① 「自分が思う、自分のイメージ」(自己イメージ)

  さる (きかんぼう、肩を寄せ合う、おびえる)

  強がっていても実は怯えている・・・・当たってるかも~。
  


② 「周囲が自分に感じているであろう 自分のイメージ」

  うさぎ (単独行動、ぴょんぴょん跳ねる、無頓着(ウン○をどこでもしちゃうから))

  うさぎのイメージが人によって違うことを発見。
  私のイメージは、自由な感じ。



③ 「自分が周囲に 見せているであろうイメージ」
 
  ねこ (自由きまま、甘える、ゆるく繋がる)

  う~ん。これも当たってる気がする~。
  甘える・・・はそうできるようになりたいという願望かもしれませんね~。



④ 「生」 についての 自分が持つイメージ
  
  海 (おしたり引いたり、広い、冷たい)

  これは、ちょっと焦りました。
  広いというのは、ガラーンとしたイメージ。しかも冷たい・・・
  これが、私の無意識なのか・・・・
  海が冷たいというのは、地域性もあるかもしれませんね~。


⑤ 「死」 についての 自分が持つイメージ
  
  壁 (つるつるしてつかみどころがない、道をふさがれる、圧迫感)
 
  だんだん父が亡くなった年齢に近づいてるから、死を意識することが多くなりました。
  それの表れかも。


⑥ 「性」 についての 自分が持つイメージ

  カップ (あったかい、くるくる回る、白い)

  これは、コーヒーカップのイメージもあり、遊園地の回るカップのイメージもあり、でした。
  明るくて、すっきりしたイメージでした。
  ちなみに、メンバーからは「き○た○うさんなら、「Eカップ」っていうだろうね~」との声が(爆)


やってみると、簡単な割に、自分の回答に考えさせられました。
けっこう奥が深いですね~。



関連記事
20:07 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。