09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

小学校1年生~3年生の思い出

2014/10/14
私の父は、私が小学3年生まで会社勤めをしていて、転勤族でした。
私は生まれてから小学校を卒業するまでの間に、5回引っ越しをしています。

先日、小学1年生から3年生まで住んでいた家を、ストリートビューで探してみました。

家はボロくなっていてあちこちに手が加えられていましたが、まだ残っていて、車が止まっていることから、誰か住んでいる気配がありました。

家の前は狭い路地で、いつも友達と道路で遊んでいました。
路地の角にある家に住む泣き虫のヒロシ君と、追いかけっこしたり、ちゃんばらごっこやガンマンごっこをしてたな~といろいろ思い出しました。

家は社宅で、私の記憶では、トイレの入り口が外にありました。
母によると、引っ越した後に家の中から入れるように直したそうですが、直したあとは覚えていません。
一人でトイレにいくのが怖くて、いつもすぐ下の妹と二人でトイレに行っていました。
妹は何度かトイレに足が落ちて、気の毒だった。
たぶん妹は5才くらい。

その家では、一番下の妹が、お風呂に入っていて沈んでしまうことが何度かありました。
その時、一番下の妹は、1才くらいではないかと思います。
父が風呂嫌いで一緒に入ったことがないから、きっと母と子ども3人で入っていたんだろうと思います。
次に引っ越した時、腰かけるところがある浴槽に買い換えて、これで妹が溺れないと安心したのをおぼえています。

この家に引っ越して数ヵ月して、父が事故にあいました。

足の複雑骨折で、長い入院のあと歩くリハビリのため、よくハイキングに行きました。
父と私とすぐ下の妹と3人で、線路をずっと歩きました。
ただひたすら歩くだけなんだけど、思い出そうとすると父の笑顔が浮かぶので、私は相当嬉しかったのだろうと思います。
鉄橋を歩いて渡っている時、電車が来たらどうしようとドキドキしていました。
実際に鉄橋で電車が来て、待避用のかごみたいなところで、電車が通りすぎるのを待ったこともありました。
たぶん、父が電車の通る時間がわかっていて、体験させてくれたのではないかと思います。

その頃、母は精神科のある病院に通院していて、精神安定剤を飲んでました。
(精神安定剤を飲んでいることが、今でも母のウリで、自分がいかに大変なのかを主張するいいネタになっています。)

一番下の妹は、生まれて数ヵ月で父の事故があったので、父の入院中は、母と一緒に病院で過ごすことが多く、便にいろんな物が混ざっていたと母が言っていました。
きっと、床をハイハイして、いろんなものを口にしていたんだと思う。
この話を母から聞かされたとき、母が笑いながら話していて、妹が不憫でならなかった。
自分は友達と遊んでいるのに、妹はいつも病院。
そんなのもあって、給食のデザートを妹に持って帰っていたのかもしれません。
妹より自分のほうが恵まれていることが申しわけなくて、その埋め合わせだったような気がします。

この家に住んでいた間、私には強迫症状とか耳が聞こえなくなったり、よその家に預けられたりといろいろあったけれど、それでも、友達と毎日外で遊んで、楽しいこともたくさんあったなぁと思い出しました。



関連記事
スポンサーサイト
00:45 過去回想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2014/10/05
子どもの頃、外で誰かに会うと、母は私のことを自慢げに話していました。

うちのお姉ちゃんは、妹たちの面倒をみて、良くやってくれるの

今なら、それは、私をほめているのではなく
自分が母としてうまくやっている事を相手に認めてもらうための言葉とわかる。

家に帰ると、外で言われることとは裏腹に、
お姉ちゃんなんだから、妹たちのめんどう見るのが当たり前
お姉ちゃんのくせに、妹と同じことして
お姉ちゃんなんだから…
お姉ちゃんなんだから…
外では自分を脚色され、家ではダメ出しされた。

人前で母からほめられても、居心地が悪くて目を伏せていた自分を思い出しました。
得意げな顔をする母の顔、ほんとにそう思い込んでいるように見えた。

ほめられる私も、ダメ出しされる私も、どっちも本当の私じゃない。
それは、自分の中にいる母からみた私。
それに縛られてきた○十年。
もうそこから抜けようと思います。


関連記事
16:20 過去回想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。