07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぶちギレ

2015/08/08
夕方、母が自動血圧計を持ってきた。

なんか変だから、血圧を計ってちょうだい、という。

もう、これで、ぶちギレ。
我ながら、過剰に反応しすぎ。



事の発端は、昨日のこと。
私が、夕食後にテーブルの上を片付けていると、母が突然、頭に手を当てて、
うわっ、頭が痛いと呟いた。

私の心の声
どうせ、天気が悪い日は頭が痛いと言うんでしょ(昨日はときどき雨が降っていた)
いつものことじゃん。

私が素っ気ないから、次の手を繰り出してきたんだろう。

母の魂胆は読めている。

私に血圧を計らせたいのだ。
そして、その数字を見せたいのだ。
(たいして高くもないのに、いつも低いからこのくらいでも大事なんだと言う)

血圧が上がって具合が悪いと心配させることで、自分に注目してほしいのだ。

私に計らせるために、嘘までついた。
血圧計を買ってから数ヶ月(一年以上か?)たっているのに、
使い方がわからないから、計ってくれと言ったのだ。
腕に巻いて、スイッチぽんなのに。
(これはすぐに撤回して、使っていたと言ってきた。
新品のように、ビニールに入れる偽装までしていた)

しかも、火曜日に診察を受けるそうだ。
なぜ火曜日?
今日はまだ土曜日なのに。
理由は、主治医の外来が火曜日だから。
はぁ?具合が悪いんじゃないの?
その程度なのに、深刻ぶるなよ。


このくらいのことで動揺した自分が情けないけど、久々に激怒してしまったので、
記念に書いておくことにしました。

母の策略に乗ってしまうのは、これで最後にしたい。


関連記事
スポンサーサイト
21:41 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。