FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

生活できなくなる恐怖

2014/11/21
足りないということが不快なのは、
以前から薄々気づいていました。

食料品は、買いだめ。
レトルト食品など、ある程度の数が無いと安心できない感じ。
とっておくために買っておくから食べないこともある。
結局、賞味期限が過ぎて捨てることになる。

服もそう。
買っても着ないものがある。
気に入ったものほど、めったに着ない。
いつでも着られるようにとっておきたい。
愛着もあるような気がするけど、それだけではなく、
安心するためのほうが大きい。


何か悪いことが起きると
食料品が買えなくなるかもしれない。
服が買えなくなるかもしれない。

日常生活が今と同じようには続けていけないかもしれない
という恐怖があって
食料品を買いだめしたり、服をとっておいたりすることで
今を守っているつもりになっていた。

子どもの頃、欲しいものを欲しいと言えなかった。
お父さんはお金を自由に使うのに、
お母さんにはお金を渡さない。
こんなに困っているのに。
母が愚痴を言うのを聞いていたから、欲しいなんて言えなかった。

必要なものが必要な時に手に入らないかもしれない。
今の生活が続けられないかもしれない。
この思いは、そんなところから身についたのかもしれない。

もう守らなくても、自由に生活できるようになっているのに
生活できなくなる恐怖を今までずっと握りしめてきた。


関連記事
01:08 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。