FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3/12セッション 覚書1

2016/03/13
昨日のセッションを振り返る。

私が旦那を好きなのに遮断してきたこと。
そうすることでしか、自分がされたことを再現できなかったのか?との、きんたろうさんの言葉。

母親からされた遮断の再現だとしたら、どこにつながるのか?

私から見ると、母親は人からどう見られたいか、それしかなかった。
で、私の位置は、母親側。
他者から見られる方。
母にとっての私は、アクセサリーみたいなものだったと私は思っている。

アクセサリーが存在感を示してはいけない。
あくまで引き立て役でいなければならない。
だから、旦那を遮断してきたのかも。

もし、そうなら、母の存在あっての私と思っているということだ。
アクセサリーは、直接見られてはいけない。
母親が引き立つように、母親のために存在するのだ。

それは変だ。
私は私だ。
母の付属品ではない。





関連記事
15:50 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« アイス | HOME | ゲーム »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。