FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

家を買った時のこと

2016/06/27
先日、ボイスの話題から自分の気持ちがよみがえったことがあった。

私は、母と住むために家を買った。
母を幸せにしたかった。

衝撃だった。


ずっと、義務感から母と同居したと思っていた。
長女なんだから親の面倒を見るのが当たり前だと言われて育ったら、そうなるでしょうって。
当たり前だと思いこんでいたから、何の疑問も持っていなかった。

でも思い出したのは、母と住むために家を買ったということ。
しかも、私が望んだ。


家を買ったのは、結婚して4年目くらい。
結婚して、旦那と一戸建ての貸家を借りて、二人暮らしをした。
その後、長女妊娠を機に、旦那の実家に入った。

旦那の家に入って、普通の家族を知った時、自分が育った家庭との違いを目の当たりにした。

お義父さんとお義母さんの仲の良さ
兄弟も仲がいい
誰も人のせいにしない
私がやるから、いいよいいよという

切なかった。

私が育った家庭ではこうだった。
あんたがこうだから、こんなひどいことが起きるんだ
人のせいにして罪を作り上げる
なんで私がやらなきゃいけないの
面倒くさい


大違いだった。

自分が育った家庭とのあまりの違いに居心地が悪い。
母は一人でかわいそうだ。
自分だけが幸せになることはできない。
旦那は二男だ、私たちが同居していたら長男が帰ってこなくなる。
お義父さんもお義母さんも、長男が同居するのを望んでいる。
自分で正当性を作り上げ、旦那を従え、旦那の実家を出た。

落ち着いた人間関係には違和感を感じ、自分だけ足抜けすることに罪悪感を持ち、周りを巻き込んでわが道を突き進んだ。

同居したことを悔やみながら、仕方なかったと自分を納得させる言い訳をし続けて、ここまで来てしまったのだけれど、今思えば、私が母と一緒に住みたかったのだ。



関連記事
23:48 過去回想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。