FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

仕切りなおし

2011/04/23
地震と人事異動のバタバタで、すっかり逆戻りしてしまいました。

追い立てられ感にあふれた日々を過ごして、改めて、自分が家族へ及ぼす影響の大きさを感じました。

仕事でいっぱいいっぱいになると、ほかのことが全く考えられなくなり、日常生活がすっかりおろそかになっていました。

母である私が生活を大切にできなければ、子どもたちが毎日を大切に過ごすことができるわけがありません。

今まで、追い立てられる感覚に圧倒されて、家族の苦しみが見えても、どうすることもできませんでした。

仕事に追われれば追われるほど、追い詰められ、いつも時間が足りないと感じていました。

その満たされない感じに、怒りを感じていました。


これまで、自分を見つめるには、一人になって、じっくり感じる時間が必要なのだと思い込んでいました。

誰にも邪魔されない時間が必要で、それが確保できずに、ますます罪悪感を募らせていました。

今まで、私にとっての仕事は、自分の時間を奪うものでした。

仕事に時間を奪われ、家族をないがしろにして、自分も空っぽ。

そう思っていました。



先日のきんたろうさんのセッションで、職場の人たちを見ることで、自分を見つめることもできるということがわかり、仕事に対する感覚が変わりました。

仕事しながら自分を見つめることもできるんだと感じるようになってきました。

今まで、仕事を自分から切り離そうとしていたような気がします。

それは、人の目から自分を隠すため。

自分を見つめるためには一人にならなければという思いも、自分を開示できないことのあらわれでしょう。

そうやって、自分を隠し続けて、自分でも自分のことがわからなくなってしまったのだと思います。

仕事も、家族との生活も、自分が過ごすすべての時間、自分を見つめることが可能。

そう感じられるようになってきて、仕事に追われる感覚が薄らいできました。

これから、再出発。

そんなつもりで過ごそうと思います。

関連記事
01:45 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。