FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自分のしたいことへの抵抗

2011/05/07
こちらは、今、桜が満開です。

GWで家に帰ってきたジャスミンを送りながら、さくら祭りに行ってきました。

さくら祭り


満開の桜、賑やかな公園。
とても癒されました。



ジャスミンは、ひとり暮らしは寂しいと、よく言うようになりました。
ひとり暮らしをするまでは、楽しみにしていたのに、一年たって
「もう嫌だ~、家から通えるとこにすればよかった~」と泣きが入っています。
そして、GW後の金曜日の授業を受けたら、土日はまた家に戻りたいと言い出しました。

いつもは夫がジャスミンを送っていくのですが、今回は私が送っていくことにしていました。

「いつもね、おとうが帰ると、寂しくて寂しくて、涙が出るんだよ~。
だからね、おかあが1泊してくれたら、おかあが戻る車で、また一緒に家に帰りたい。
そうしたら、二日長く家にいられる。
次は夏休みまで帰ってこないかもしれないし。」

ジャスミンから、そう、提案された時、

「そうすれば、私もストレス解消できる。そうしたい。」

瞬時に思いました。
心が躍るのが、驚くほど良くわかりました。

それと同時に、

アリスが外に出たくても出られないのに、自分が楽しんでいいものか。
夫をおいていくと、アリスが嫌がるだろう(夫を嫌っているわけではないですが、うるさがる)
アリスの食事はどうしようか(アリスは母が作るのもをほとんど食べません)

やっぱり行くのやめようかな・・・・・

でも、ジャスミンの寂しい気持もわかる。
アリスが家にいるようになってからは、ジャスミンにはいろいろ我慢させてきた。
たまにはジャスミンを優先してあげたい

アリスが・・・・・
ジャスミンが・・・・・
いろんな思考が浮かんできて、身動きが取れなくなってしまいました。
そして、夫に「どうしたらいいと思う?」と聞く始末(-_-;)

夫には「好きなようにしたら(`ε´*)」と突き放され
(実は夫もさくら祭りに行きたい。でも、夫は金曜日仕事なので泊りがけでは行けない)
決められないもどかしさで、涙が出てきました。

私の気持ちをわかってくれようとしない夫への怒り
アリスとジャスミンのどちらを取るか
納得いく答えを出さなければならない

結局、迷いに迷って、アリスを置いていって後悔するかも・・・と思いながら
泊りがけでジャスミンのところへ行くことにしました。


行く事を決めた後、自分の心の動きを追ってみると
問題をすりかえて、どんどん重大に膨れ上がらせてしまっていたことがわかりました。


最初に自分が感じた「そうしたい」という気持ち
  ↓
罪悪感
  ↓
自分の気持ちに従うことへの抵抗
  ↓
抵抗を正当化するために、いろんな理由を見つけ出す
  ↓
あなた達のために私は我慢して、頑張っているのよという被害者意識
  ↓
 怒り


今回は悩んだ末に自分の気持ちに沿うように動けたから良かったものの
もし自分の気持ちを抑圧するように動いていたら、別のところで埋め合わせをしようと
違う問題を作り出していたかもしれません。

シンプルに、自分の気持ちを大切にすれば良かったと気づかされました。

それにしても、ジャスミンのところに行ってきた二日の間に
罪悪感のかけらのようなものを、何度も感じました。
自分のしたい事をすることに対する抵抗は、根深いものがありそうです。


関連記事
09:31 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。