FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ずるい自分

2011/05/31
おととい、りんりんさんのセッションでした。

金曜日にきんたろうさんたちとのスカイプ、私はとても楽しかったと感じていました。
りんりんさんに、
「怒りを感じたことはなかった?」
と、聞かれても、思い当たることもなく
いつもはピグでしか話すことのなかった方たちの声を聞いて、
親近感が湧き、面白かったという感覚が強かったのですが、
セッションが進むうちに、じつは怒りに近い感情があったことがわかりました。

「感情を隠すりんでんさん」ときんたろうさんに何度も言われ
苦笑しながら、事実だから仕方ないか~と思っていました。
それが自分の今の段階だからと、納得していました。
でも、それは感情を逃しているのだと、教えられました。

確かに、きんたろうさんに「感情を隠すりんでんさん」と言われて

嫌だな~
そんなふうに言われたくない
恥ずかしい
悲しい

そう思いました。
でも、その気持ちを「仕方がない」という言葉でごまかしていました。
りんりんさんから指摘されるまで、ごまかしていたことにさえ気が付いていませんでした。
そうだった、私は嫌だったんだ。
この怒りのような、悲しみのような感情がわかったとき、とても衝撃を受けました。

こうやって、仕方ないとか、わからないという言葉で、自分の心にふたをして、感情を隠そうとしていました。
いくら隠したいと思っていても、それは見透かされていて隠せていない
しっぽが見えてるのに隠したつもりになっているとりんりんさんに言われ
自分のしていることがとても滑稽に感じました。

そして、いくら普通に見られたくて隠してもうそっぽいと、りんりんさんに言われ、ドキっとしました。
その時も、そうなんですよね~と笑ってごまかしていましたが、
あとで会話を何度も読み返していたら
自分の問題を隠そうとする私のずるさが、はっきりと自覚できました。
それがわかったとき、もうこんな自分嫌だ~という気持ちと、ばればれじゃんという奇妙に納得する気持ちと
両方の感覚がありました。

確かに自分にはずるいところがある。
それを正直に認めようと思います。
自分は悪くない、仕方ないと、自分を逃そうとするずるい気持ちがあるということを
しっかりと感じていきたいと思います。

関連記事
19:48 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。