FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今朝の出来事

2011/11/06
今朝、失敗をしてしまいました。

アリスは今、昼夜逆転中で、昨日は、夕方4時くらいに起きたようでした。
今朝、私が起きた時は、アリスはまだ起きていましたが
私がリビングに入ると、すーっと、いつも寝ている隣の部屋に入っていったので
てっきり眠くなったのだろうと思い
夕方まで起きないだろうと勝手に決めつけ
夫も日曜日はゆっくり起きて、朝食を食べないので
それをいいことに、食事の準備をしませんでした。

出勤するとき、布団に入っているアリスに声をかけました。

「行ってくるね~」
「どこ行くの?」
「仕事だよ」
「仕事なのか~」
「お父さんは休みでいるから。行ってくるね~」

アリスの声のニュアンスに、がっかりした響きがあったような気がしたな~と
家を出ながら気が付きました。

アリスは眠かったんじゃなくて、私が煩わしいから和室に引っ込んだのかも。
もしかして、まだ眠らないかも。
空腹で、私が食事の準備をするのを待っていたのかもしれない。

戻ってアリスに聞きました。

「お腹すいてたら、何か買ってこようか?買って戻ってくる時間あるよ」

「いらない!早く行って!」

ああ~ずいぶんとがっかりさせてしまったみたい。
しかも、いらないと自ら拒絶した形にさせてしまった。

アリスが和室にすーっといなくなったとき
私は、なぜ、もう寝るんだろうと決めつけてしまったのだろう。

もう眠いんだろう。料理してもどうせ食べないだろう。
私も寝不足で疲れてるし
これで食事の準備をしなくて済む、ラッキー。

料理するのが面倒だと思う気持ちが
どうせ食べないだろうという考えを生み
料理をしたくない自分を正当化する感じ。

昨夜のセッションでも、
食べたか寝たかより、本気で笑ったかが大事と
きんたろうさんから言われたばかりだったのに、
子どもの気持ちに沿うことなく、
自分の失敗を補うことだけに気持ちが向いていました。

こんなことを、きっと、今まで何回も繰り返している。
こうやって、子どもをがっかりさせ続けてきたのだろうと思いました。

後ろ髪を引かれる思いを感じながら出勤しましたが、
まずは、自分がアリスの声のニュアンスに気が付いたこと
自分の気持ちを振り返れたことは、しっかりと心に刻みました。



関連記事
23:38 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 訴え | HOME | 目をそらす »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。