FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

二つの声

2011/12/04
職場のお掃除のおばちゃんが

「ロッカーに紙袋が数日放置されているから見てほしい」と言ってきました。

一緒にロッカーの前まで行くと

「何が入っているかわからないから怖い。
 開けてみてくれませんか。」

そう言って、後ずさりしたのです。
(このおばちゃんは普段からかなりの怖がり)

瞬間的に、ムカ~っとしました。

自分が怖いと思うものを私に開けろって言うの~!
自分が無事なら、私はどうでもいいのか!

とてもないがしろにされた感じがして、腹が立ちました。
それと同時に、

こんなことぐらいで怒るなんて、みっともない!
恥ずかしいと思いなさい!

こんな自分を非難する声も浮かんできました。

紙袋の中身は、特になんでもないものだったんですが
それがわかると、余計腹が立ってきました。

こんなものぐらい怖がってどうするの~
何でもかんでも怖がらないでよ~
自分だけ楽しようとしてさ~

それでも、例によって、表面的にはにこやかに

「怖がらなくても大丈夫だよ~。
 何が入ってるかわからないと怖いよね~。」

そう返しました。

心の中では、

(全然そう思ってないくせに。だから違和感だらけなんだよ)


おばちゃんを非難する声と、その思いを持つ自分を非難する声。
二つの声が同時に浮かんでくるんだな~と気が付きました。



関連記事
19:58 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。