FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

怯え

2013/02/11
妹の夫が亡くなりました。

二週間ほど前に倒れ、治療の甲斐なく亡くなってしまいました。

妹の夫の親族は、寝たきりの母と昨年亡くなった姉の息子だけ。
妹自身も10月に手術したばかりで、まだ回復途中、自分自身も大変な状態です。

電話をとって、亡くなったことを聞いて
ここ一週間ほど、容態を聞く電話をかけていなかったことで
自分を責める思いがありました。



妹とは数年間断絶していて
手術がきっかけで、数年ぶりに再会。

再会したあとも、妹に対する気持ちは複雑で
再会を素直に喜ぶ気持ちにはなれませんでした。


妹が一人になってしまったら、これからいろいろと関わりが出てくるだろう。
うまくやっていけるだろうか。
会いたくない、行きたくい、でも、妹が大変。
なんとかしなければならない。
そうして、どっちにも動けない、身動きできない感じに陥っていました。

先の見えないことに怯え、総毛立つような不安感

りんりんさんにプチセッションをお願いして
フラッシュバックで幼い頃の不安を感じた場面に戻っていること
問題に注目して怯えた気持ちから目を背けていること
怯えを言葉にしないことで自分の中に閉じ込めていることがわかり
気持ちを整理することができました。



妹から葬儀日程の連絡が来てみると
周りの人達が動いてくれていて、何の心配もいらない状態でした。

ホッとした気持ちもありましたが
なんだかがっかりしたような、拍子抜けした感じ。

振り返ってみると
問題を自分自身で大きくふくらませて動揺し
そのことばかり見つめて頭をいっぱいにしてテンションをあげ
怯えてほかのことは目に入らない状態
こうやって自分を支え、周りを置き去りにするという
いつも繰り返しているパターンがはっきりわかりました。

自分のしていることが見えて
いつもこんなことしてたんだなと
とても恥ずかしい気持ちです。


関連記事
21:37 自分 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。